ロサンゼルス・不動産コンサルタント SACHIのブログ

カリフォルニア ロサンゼルスのローン、サンフェルナンドバレーの不動産情報や、日々の暮らしなどをブログにしています。

  ロサンゼルス・不動産コンサルタント SACHIのブログのナビゲーター   トップページ > 2009年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり怖いハロウィーン

2009 - 10/30 [Fri] - 14:37

DSC_6455_convert_20091031071120[1]

写真のような、不気味なヘアスタイルにきりりと濃い眉毛で
エアヘッドのように半口空けてる人物を見ると
やはり、ぎょっとするというか、妖怪的というか・・・。
(しかも身長180センチ以上あるし・・・。)


こんな、へんてこな格好した人たちが
そこここでウヨウヨしてるのが、この時期の週末。

そう、みなさん、ハロウィーンのコスチュームで
職場や学校に出ているんですねえ~~。


夜もまた、いろんな場所でのハロウィンパーティなどがあり
また工夫されたコスチュームに身を包んで楽しんでる、
また周囲を楽しませてくれる人たちもたくさんいます。

ハロウィン当日の夕方から夜は、
もちろん、主役である、可愛い子供たちのコスチュームも楽しめますが、


この変な写真の、
OZのドロシーにしては妙に金髪、
不思議の国のアリスにしては、ちょっと違うヘアスタイルの
半口空けた人が誰かと言うと・・・










DSC_6438_convert_20091031071405[1]
なんと~~!私の息子でござった!


今日は、この格好で学校に行きました・・・。
愛犬ココちゃんも、不気味な大女に、目が釘付けの様子。

まあ、こういう生徒があちこちに出没してる教室ってのも
想像すると、非常に不気味と言うか、怖いもんがありますねっ!
(ちなみにブロンドかつらの下は坊主頭でございます。)







ランキングに参加しています。
下記のボタンを、ぽちっと、クリックお願いしま~す!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ショートセールに関する情報

2009 - 10/28 [Wed] - 12:35

先日、海外に住む日本人の集う某サイトの掲示板を見ていると
下記のようなトピックが上がっていました。

経験者などからとてもわかりやすい投稿があったので、
ここで、みなさんとシェアしたいと思います。

トピック ”Short Saleの物件を買うまでの道のり。。。”

トピ主さん
こんにちは。
マイホームを持ちたくてここ半年程週末ごとにオープンハウスに出向き、気に入った物件にオファーを出してきましたが、ことごとくオファーを受け入れてもらえませんでした(涙)。
でも諦め半分で出したオファーが、先日アクセプトされ有頂天になっていたのですが、その物件はShort Saleということだそうです。
私たち夫婦は不動産の購入は初めてで、おまけにShort Saleについてあまり知識がないので、実際Short Saleの物件を購入された方、または購入を試みた方の体験談(オファーから購入までに掛かった期間や気を付けるべき点などなど)をお聞かせいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


投稿者Aさん
Short-Saleは売り手のレンダーの許可を取る必要があり、これが状況次第では
数ヶ月かかることがあります。また、数ヶ月待っても許可が降りるかどうかは
分かりません。チャンスは半々かそれ以下という感じでしょうか。

すでに売り手がその価格で売る許可をレンダーから得ていたら話は早いんです
けど、それってかなり稀です。

オファー価格がローン残高を大きく下回ったり、また家にSecondary Mortgage
やHome Equity Loanなどがついていると、レンダーの許可が下りる可能性は
下がってきます。その辺の事情は、リアルターにチェックしてもらうとよい
でしょう。

場合によっては、オファー価格とローン残高の差額の一部を売り手の支払い
責任にしようとするレンダーもいたりして、結構もめたりするんですよ。

あとは、売り手はあまりお金もってないことが多いし、問題が見つかっても
結局は”As is”状態で買うことになるかもしれません。

家が買えるか分からないまま数ヶ月待つのは結構つらいし、その結果買えない
なんてことになると感情的にかなりダウンしやすいです。その数ヶ月の間にも
相場が下がってきたりして、買い手が興味を無くすなんてこともあるようです。


投稿者Bさん
Short saleは普通で半年ぐらい待つようです。
どうせならforclosureまで待ったほうが早かったりする場合もあります。。。


投稿者Cさん
ここ4年で4軒の家を売買し、今回初めてShort Saleに挑戦しました。
当初、不動産屋からは最初の一歩を踏み出すまでに半年は
かかるといわれたのですが、Bank側も思いのほか早く動いてくれ書類を
受け取ったと連絡が来たのがオファーから2ヶ月弱後。
そこから全く音沙汰なしで3ヶ月でした。
当初そのまま待つ予定だったのですが、別に家を見つけたのでそちらに
乗換えました。(この時点で半年経過)

その家、立地も良くてオープンハウスでも盛り上がっていた素敵な家なのに
未だにリスティングされています。ショートセールの家は時間に余裕が
ないと無理かもねと相手方の不動産屋さんが言っていました。

トピ主さんたちも素敵な家が見つかりますように!


投稿者Dさん
私は今まさにショートセール物件を買えるかなあというまっただ中です。

はじめにオファーを出したのが6月、売り手がオファーを受けたのが6月。
そのまま銀行が検討に入り、やっと9月末に銀行からOKがでました。
ただし、セカンドモーゲージのあるいえだったので、いま銀行間でお金をどう分けるか調整中です。
ただし、この家、11月初めにフォアクロージャーになることになっています。
 いろいろ体験談を読んでみると、2つ目の銀行がもっとお金をとるため、だだをこねることが多いようです。
 詳しいことは専門家が彼らのサイトで質問を受け付けているので、そちらに質問した方が良いですよ。
 オファーがオーナーに受け入れられても、銀行がだめといえば進まないので、他に物件を探し続けた方がいいです。


投稿者Eさん
リアルターはお客さんに家購入にあたって必要な知識を分け与えることが、必要な仕事の一つになっていますが、このショートセールについての話は何かありましたか?

5%の確率、ほどの低い確率で自分の手元になる、くらいと考えて良いと思う、とそれくらい難しいと言われている、とうちのリアルターは言っていました。既に返答されている方々が主な理由を挙げておられますよね。
もしフォークロージャーになったとしたら。。。かなりの高い確率で、売り主の怒りの感情から(結局支払えなくて銀行に取り押さえになってしまうんですから)家に価値に打撃を与えるほどの、行動にでてしまうと思われます。私が既に見たフォークロージャー物件20件ほどのうち8割型、がそれにあたりました。
窓ガラスは割られ、壁やフロアー(カーペットなど)には黒や紫色のペンキでなぐり書きがされ、電気系統は壊され(壁から抜かれ)、トイレの便器ですらもっていかれていたことも多々ありました。
キッチン家電機器なんてほとんど抜き取られてましたから。
自分たちがまず、住める状態にするのにどれだけかかるか、考えただけでも頭が痛くなるような、物件だらけでしたよ。

フォークロージャーになれば、確かに手に入る率は高くなるでしょうし(銀行が早く手放したい)、購入までのプロセスもシンプル、且つ早くなるでしょう。けど、価値のある物を安く買えるか、という点ではリスクがまず高くなるでしょう。

普通の物件だったら、見た物を、言われた値段で買える安心感はありますし、売り主も売りたいという意識があれば、お互い家の売買に向かって目標が定まる訳です。

ファーストバイヤーであれば、普通の物件をおすすめしますし、知識がない、とご自分で言われるようでしたら、特にそれをお勧めします。

リアルターからどんどんそういった情報を聞いておかれた方がいいですよ。また、それが彼らの仕事ですから。距離を感じるようであれば、他のリアルターを探した方がいいです。
個人的にうちの場合、とても仕事のできる人と知り合えたので欲しい物件を確実にゲットでき、100%以上満足しています。
がんばってくださいね!


投稿者Fさん
今年の夏にショートセール物件を買いました。南CAで学区のいい地区ですが、新しめの大きな家はほとんどがショートセールで、だからといってお得でもなく、ひとつの家にオファーが10件以上殺到するので、たまに出てくる普通の物件と売価格は同じでした。

なので私達は、もちろん普通の物件、ショートセール、フォークロージャー、全て家の状態がいい家であればオファーしまくりました。今年の1月末から探してオファーし続け、下手な鉄砲も数うちゃあたる、をモットーにオファーし続けた結果、ある物件の銀行から1週間で返事が来ました。それは私達の予算外の額での「レンダーがアプルーブしたもの」でしたが、それより低い価格でオファーしたら真ん中くらいの市場価格で落ちつきました。オファーからクローズまで1ヵ月半でした。

こういう例もあります。気に入ったなら何股もかけてオファーし続けてみてください。オファーするのはタダですし。(笑)


トピ主さん
短時間で、沢山の情報やアドバイスを頂戴し、ありがとうございました!
私の無知な質問に、皆さんの貴重なお時間を割いてお答えしていただいた事、本当に感謝しております。

皆さんのアドバイスや感想を聞かせていただき、やはり上手い話には裏がある、という事を実感いたしました。

私たちのオファーは、市場価格の80%でアクセプトされました。
売り手はセカンドモーゲージも抱えていますが、リアルターによるとどちらも一つのレンダーから借り入れしているため、プロセスは比較的早いであろうという事です。
オーナーがまだその物件に住んでいるので、エスクローを締める前に感情的になって家のものを破損したりしたらどうしよう。。。。。という不安もあります。。。

取り合えずダメもとで待ちつつ、他の物件も探してみようと思います。

皆さん、本当にありがとうございました!!!




ランキングに参加しています。
下記のボタンを、ぽちっと、クリックお願いしま~す!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

お元気ですか?

2009 - 10/27 [Tue] - 14:49

こんにちは!

みなさま、お元気ですか?

バレーも暑かったり涼しかったりで、
クローゼットの奥からジャケットやニットを引っ張り出してみたり、
片付けたはずの夏服をまた引っ張り出したり、

なんか、部屋の中が服だらけになっている私です。

複数のエスクローを抱え、実務に追われていたため
なかなか情報アップデートができず、
ブログも、さびしい状態の昨今ですが、

今日、ひとつ、めでたく、エスクローがクローズしました!


嬉しいですね~~。


今、コンドの購入に関して、
ローンを取れなくなる条件があれこれあるため、

なかなか難しいのですが、

無事に素敵な物件に出会い、オファーが通って、
エスクローも比較的スムーズに終了しました。
はっきり言って、この時期、すっごく珍しいです。

今回のバイヤーさんたちも、とってもラッキーな方だったと思いま~す。

レンダーの怠慢には、ちと泣かされましたが・・・。

今回は、エスクロー会社も悪魔のようではなく、
多少、エスクロー会社内でのコミュニケート不足で迷惑したこともありましたが
それ以外は、よく頑張ってくれたと思います。


今回のバイヤーさんも、感謝祭、クリスマスは、新居である
「マイホーム」で迎えるんですね。

良かったですね!

おめでとうございます!






ランキングに参加しています。
下記のボタンを、ぽちっと、クリックお願いしま~す!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

ますます困難になるショートセール

2009 - 10/15 [Thu] - 10:04

みなさん、こんにちは。

お元気ですか?

最近は、LAも雨の日が続いて、いきなり寒くなりましたが
今日はひさしぶりにカラッと晴れて、LAらしいさわやかな日になりそうですネ。

最近の不動産情報で
ショートセールに関する記事をいくつか目にしましたが、
どれも、今後ショートセールの売買が、
今以上に時間がかかり
(昨年は、銀行の返答が来るまで平均2ヶ月かかっていたものが、今後は平均3ヶ月以上になる見込み)
ショートセールの前に、ホームオーナーは必ず
ローンモーディフィケーションにトライしなくてはいけない、
また、オーナーが実際に銀行側と電話などで直接話さなくてはいけないなど、
面倒な新ルールが発生しているそうです。


これまでは、どちらかというと
ショートセールのセラーは、精神的負担が少なく
不動産エージェントに任せておけば良い、と言う感じでしたが
今後は、まかせっきりではなく、セラー自身が銀行と話さなくてはいけないなど

ショートセールのバイヤーだけでなく、セラーにとっても
面倒で時間のかかる売買となりそうです。




ランキングに参加しています。
下記のボタンを、ぽちっと、クリックお願いしま~す!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

2010年の不動産市場予報

2009 - 10/08 [Thu] - 14:19

California Association of Realtorsが先日発表した
2010年のハウジングマーケット予報は以下のとおりです。


カリフォルニアの住宅価格は2010年、3%-3.5%の上昇が予想されるが
反して、住宅売買数は2-3%の減少となる見込み。


主な理由としては、

来年は、フォークロージャー物件の数が今年よりも減ると予想されていること。
それから、
今年、政府が発表した
“ファーストタイムホームバイヤーへの$8,000までのタックスクレジット”で
なんと、1ミリオン以上のホームバイヤーたちが恩恵を受けることになったのだが、
このプログラムが、今年の11月末で期限切れとなること。

業界では、プログラムの期間延長を申請しているが、
現段階では先行き不透明。


カリフォルニアでは、不動産市場が2分化しており、
ひとつは、低価格住宅市場で、
エリアによっては、以前の50%も住宅価格が下落したところもあるほど
値段の下げが激しかった市場。
ファーストタイムホームバイヤーや投資家などが
活発に住宅を購入した市場だ。

もうひとつはハイエンド住宅市場で、住宅価格は大きく下落していないものの
高価な住宅を購入できるバイヤーの数が少ないため
売買の動きは鈍かった。



2010年の市場予報では、
低価格住宅市場の、今後のフォークロージャー物件の数が
マーケットの動向を左右するだろうとされている。

低価格市場では、購入可能なバイヤーが存在するのに対し、
売り物件数はまるっきり不足状態のため、
ゆるやかな価格上昇が予想される。


また、2010年、ハイエンド価格の住宅の売却は、依然困難であると予想されている。
大きな額のモーゲージを取るのが容易ではない状況にあるため
購入可能なバイヤー数が少なく、
住宅価格は引き続き下落傾向になろう。



購入可能な範囲の住宅($400,000以下)は、
フォークロージャーの減少とともに、少し住宅価格が上昇するだろうけれど、
$500,000以上の物件などになると、
売り物件数に対するバイヤー数が少ないと言うことで 余剰市場になってしまい、
住宅価格の減少は続くと言うことですね。








ランキングに参加しています。
下記のボタンを、ぽちっと、クリックお願いしま~す!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

Los Angelesの落書き退治のサイト発足!

2009 - 10/01 [Thu] - 10:59

Los Angelesの落書き退治のサイト発足!

最近忙しいので、英文の情報をそのまま、ペーストしてしまう私をお許しください。

LA City Anti-Grafitti Website

The Office of Community Beautification, Board of Public Works, has created a "self-help" website for residents requesting graffiti removal.
The website is http://anti-graffiti.lacity.org Requests submitted via the website will be directed to one of the contracted graffiti removal agencies.
Typically, graffiti should be removed within 48-72 hours of the initial report. Graffiti will be removed from public property and private property (with owner consent).
The graffiti must be visible from the public right-of-way in order to use this service.

Structures not included in this service include schools (maintained by LAUSD), freeways (maintained by CalTrans), billboards (maintained by owner of billboard) and parks (maintained by Recreation & Parks).
This info is "hot off the press", and will be a great tool in our battle to fight graffiti!



落書きに悩まされている方、少なくないはず。
ぜひ、この公共サービスを利用して
落書き退治しましょう!エイエイオー!!!





ランキングに参加しています。
下記のボタンを、ぽちっと、クリックお願いしま~す!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

 | HOME | 

プロフィール

SACHI

Author:SACHI
*******

ようこそ!

LA、サンフェルナンドバレー
(Woodland Hills, West Hills, Chatsworth, Northridge, Tarzana, Encino, Sherman Oaks, Studio City, North Hollywood, Toluca Lakeなど)の不動産コンサルタント、Michael Rand & Associates, Inc.のSACHIのブログです!

ロサンゼルスの不動産、住宅ローン情報、楽しい話題やコミュニティニュース、仕事の話や、私個人の日記風などなど、みなさんに、お届けします。
たくさんの方に読んでいただければ嬉しいです。

どうぞ、よろしくお願いします!

Sachiyo "SACHI" Tsujimoto
DRE# 01501652
Pnohe: (818)383-9020
Email: sachiyoz@gmail.com

Michael Rand & Associates, Inc.
6740 Fallbrook Ave. #201
West Hills, CA 91307

お問い合わせ、ご質問など

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

カテゴリ

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

リンク

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

FC2カウンター

飛ばすな80くん格言集

RSSリンクの表示

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。